野鳥に魅せられて

miao10.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

こんなに食べちゃうけどいぃ?

度々行く公園の入り口に、一本の大きなミモザの木があるのです。
3月に入ると、黄色い花が咲き誇り それは綺麗でした。

その後、すっかり忘れていた「ミモザの木」...
何気にみると、なんと実がぶら下がっているのです。
豆のサヤみたい~~♪

そういえばミモザはマメ科アカシア属でした。

この中に種があるのかな?
そんな事を思いながら見てると、ミモザの色に負けない「インコ」ちゃんがいたのですよ!
ミモザの実を摘んでは 足を上手に使いながら 中の種を取り出し食べているのです。
それも、ミモザの実を独り占めのインコちゃん^^ 近づいても逃げないのです。

まるで私に見せてるような?得意そうな表情を見て下さいね~。


こんにちわ!ワカケホンセイインコです。こんなに綺麗なのに男の子だよー
b0175397_18192117.jpg



こんなことも出来るボクってスゴイでしょ!
b0175397_18193927.jpg



足だって このとおり
b0175397_1820181.jpg



ねっ!人間とおんなじだと思うでしょ!
b0175397_1820186.jpg



今日はボクだけなんだよー こんなに食べていいのかな~
b0175397_18203456.jpg



3月に撮ったミモザの木です。満開で綺麗でしたよ~。
b0175397_18204992.jpg

ワカケホンセイインコを調べますと....
全長約40cm。緑色の体色で雄の成鳥には喉から首にかけて広い黒帯が走り、首の後ろは細い桃色の帯となる。
この模様からツキノワインコという別名もある。
オスは首の輪が目立ち、メスは目立たないので、この輪をもとに雌雄を区別することができる。
ただし若い個体においては、必ずしも輪で判断できるとは限らない。
通常の緑色の他、色変わりとして青色、黄色、白色の個体もいる。嘴は大きくて赤く、尾羽は長い。
寿命は、飼育環境下で最長約30年である。


今日も見て下さりありがとうございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のポチ!を頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-29 18:52 | 野鳥


<< セイタカシギ>次はキミの番だよ~      最後の餌をもらい巣立ったコゲラ... >>