野鳥に魅せられて

miao10.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

セイタカシギ>次はキミの番だよ~

水辺の貴婦人(セイタカシギ)の赤ちゃんが見られ頃!期待を抱いて行ってみました。

...同じ思いの方が多く 雛の話ばかりが聞こえてきます。
聞き耳を立ててると...思わずえっ!そうなの!?
先頃見つけた抱卵中のセイタカシギは 雛になり、数日前にどこかへ行ってしまったとか...(涙;

先頃の抱卵中のセイタカシギはこちらです。

がっかりした私を察してか、隣の方が抱卵中のセイタカシギはまだ居るから大丈夫ですよ!と
巣を教えて下さったのです。

直ぐに、人工の巣台を見つけましたよ~。まるでお立ち台みたいです^^
泥や枯れ草などを台にのせて、オスとメスは交互に抱卵してるのですよ。
ところが、卵を残して巣から離れたりするのです!不思議でした~。
今回は、卵から離れた瞬間を撮ってみました。

卵は28日で孵化するそうなので、その頃に行ってみようかな♪
でも、雛は生まれて一日・二日の間に行かないと見られないそうなのです。

でも、あちこちで抱卵している様子なので、きっと可愛い雛ちゃんに会えるのではと、わくわく気分です。



よいしょ!ママ~交代だよー
b0175397_18163294.jpg



はーい!お疲れ様~ でも、ちょっと待って、、なにか食べたいわ!これなにかしら?
b0175397_18165027.jpg



ママ!食べられるもの無さそうだね~
b0175397_1817674.jpg



パパ!あそこにいるの食べたいけど 無理よね。。。
b0175397_1817222.jpg

この後、ママは抱卵をはじめたのですよ。母は強しですね^^


雛は早成性で、孵化後すぐに巣の外に出て、自力で餌を探し、親鳥は雛を外敵から保護するが、
給餌や餌のとり方は教えないそうです。
雌の半分ほどは、育雛の途中で、雄と雛を残し繁殖地を離れてしまうそうです。
その場合は残された雄が雛の世話を続け、雛は孵化後26日程で飛べるようになるそうです。
楽しみです♪

今日も見て下さり ありがとうございました。



↓ランキングへ参加しています。応援のポチ!を頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-31 18:45 | 野鳥
2010年 05月 29日

こんなに食べちゃうけどいぃ?

度々行く公園の入り口に、一本の大きなミモザの木があるのです。
3月に入ると、黄色い花が咲き誇り それは綺麗でした。

その後、すっかり忘れていた「ミモザの木」...
何気にみると、なんと実がぶら下がっているのです。
豆のサヤみたい~~♪

そういえばミモザはマメ科アカシア属でした。

この中に種があるのかな?
そんな事を思いながら見てると、ミモザの色に負けない「インコ」ちゃんがいたのですよ!
ミモザの実を摘んでは 足を上手に使いながら 中の種を取り出し食べているのです。
それも、ミモザの実を独り占めのインコちゃん^^ 近づいても逃げないのです。

まるで私に見せてるような?得意そうな表情を見て下さいね~。


こんにちわ!ワカケホンセイインコです。こんなに綺麗なのに男の子だよー
b0175397_18192117.jpg



こんなことも出来るボクってスゴイでしょ!
b0175397_18193927.jpg



足だって このとおり
b0175397_1820181.jpg



ねっ!人間とおんなじだと思うでしょ!
b0175397_1820186.jpg



今日はボクだけなんだよー こんなに食べていいのかな~
b0175397_18203456.jpg



3月に撮ったミモザの木です。満開で綺麗でしたよ~。
b0175397_18204992.jpg

ワカケホンセイインコを調べますと....
全長約40cm。緑色の体色で雄の成鳥には喉から首にかけて広い黒帯が走り、首の後ろは細い桃色の帯となる。
この模様からツキノワインコという別名もある。
オスは首の輪が目立ち、メスは目立たないので、この輪をもとに雌雄を区別することができる。
ただし若い個体においては、必ずしも輪で判断できるとは限らない。
通常の緑色の他、色変わりとして青色、黄色、白色の個体もいる。嘴は大きくて赤く、尾羽は長い。
寿命は、飼育環境下で最長約30年である。


今日も見て下さりありがとうございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のポチ!を頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-29 18:52 | 野鳥
2010年 05月 27日

最後の餌をもらい巣立ったコゲラちゃん!

気温が低いと、やはり小鳥ちゃんに会いたくなってしまいました^^
  まるで愛しい人を探すようなワクワクした気分です☆

日陰を歩き回っていると な、なんと、コゲラの雛が巣から顔を出してるのです!
大きな口をあけながら...でも、今迄の様子と違うのですよ!
若しかして巣立ちの迷いかしら?暫し様子を見てると餌のオネダリでした~^^

その後、巣に入ったまま出て来ません。
なぁんだ私の思い違いなの?でも、やはり変!暫く様子を見ることに、30分、後30分と時間は過ぎるばかり
待つこと二時間です...ついに出て来たのですよ~。
あっ!あぶないよ~~

そんな様子を見て下さいね。


お腹すいたよー
b0175397_18165665.jpg



ママ~ママったらー なにか食べたいよー
b0175397_18171627.jpg



いつまで甘えてるのです!これが最後ですからね!
b0175397_18173924.jpg



どおしてだよー ママのいじわるぅ。。。
b0175397_18175876.jpg



何をしてるの!はやく出てきなさい!
b0175397_18183042.jpg

ここからが忍耐です!ひたすら巣穴を見つめながら、後30分 後30分と...
二時間が過ぎた頃、出て来たのですよ~~


ヨーシ!きめたぞー ボク一人前の男になろう!
b0175397_18184940.jpg



でも、やっぱりコワイなぁ 大丈夫かなー
b0175397_1819861.jpg



えぇーぃ!出たぞー
b0175397_18192495.jpg



ちょっと心配だけど もぅ戻れないし ボク頑張るよー
b0175397_18194661.jpg



初体験は木登りだよん!ふらつくけどママのところへ行かなきゃ
b0175397_182061.jpg

私の勘は大当たり~~笑 
コゲラちゃん!パパやママのように立派になるんだよ~と念じました。
疲れた後の喜びが大きくて、帰りは軽やかな足取りでした^^


今日も見て下さりありがとうございました☆


↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-27 18:55 | 野鳥
2010年 05月 21日

童話の世界が現実に

今日の鳥は「キジ」です。

キジと言ったら桃太郎の童話がうかびますね^^
そのキジが ある公園にいたのです!
童話の世界が現実となり 驚いたり興奮したりのひと時でした。

全体を撮りたくて近づいたら飛んでいってしまったのです。
それに、飛ぶ姿に見入ってたら撮るのを忘れてしまって...
70~80mを飛んだのですよ!キジが飛ぶ!のイメージが無かったので、これも驚きでした。


キジもオスは綺麗ですね!
b0175397_18243436.jpg
b0175397_1825175.jpg



そして、控えめなメスちゃんです。
b0175397_18253641.jpg
b0175397_1826150.jpg

このキジを撮った時は、愛鳥週間でしたので放鳥されたキジかも知れません。
放鳥キジには足環が付いており、狩猟で捕獲された場合は報告する仕組みになっているそうですが、
確認出来なくて残念です。

「お知らせ」
暑くなりました...暑さに弱い私は、これから鳥を追う事は出来ないのではと思います。
よって、暫くお休みしたいと考えております。
その間に、撮る機会がありましたらアップしたいとも考えております。

これからは、皆様のブログを拝見するのを楽しみにしながら過ごしたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-21 18:38 | 野鳥
2010年 05月 20日

大空を舞うチョウゲンボウ

今日の鳥は「チョウゲンボウ」です。

チョウゲンボウとの出会いは二度目です。
今回、雄大で優美な姿で舞う姿に出会え、その姿は、真っ青な空に映え感動の一言でした。

この日は、着いたら鉄塔のような所でホバリングをしていたのです!
焦ってしまい、カメラを出すのに もたもたしていたら、遠くへ行ってしまって...

でも、暫く待つと、な、なんと四羽で旋回しながら近づいて来たのですよ~。

さぁ!と構えたものの、どれを狙おぅ?一瞬迷いながら、カメラを振り回しながらファインダーに入ったらカシャです^^
何とか念願が叶いました~。

そんなショットを見て下さいね。


トカゲを捕らえたようです。しばらく旋回して飛んで行ってしまいました。
子育てをしているのかも知れませんね。 (画像は拡大できます)
b0175397_18125772.jpg
b0175397_18132387.jpg
b0175397_18133830.jpg
b0175397_18135342.jpg



このこはメスのようにみえますけど...
b0175397_1814744.jpg
b0175397_1814236.jpg



気持ち良さそうですけど、獲物を探してるのでしょうね。
b0175397_18195913.jpg
b0175397_182021100.jpg




この穴に巣があるようです。餌を運ぶ姿は見られませんでしたけど
巣から出たところです。
b0175397_18203933.jpg



巣へ戻って来たのですが、餌は持ってないのですよ。
b0175397_18205773.jpg

...調べてみますと

雄は、顔は青灰色。尾羽は青灰色の先端に黒色の太い横帯がある。
    背と雨覆には明るい褐色の先端と羽軸が黒い。風切の先端は黒で下面は淡色で細い縦斑がある。
雌は、頭部の青灰色は淡く、背面は雄に比べると黒斑が大きい。尾は青灰色ではなく、
    明るい褐色で数本の黒帯がある。先端の横帯は太い。

採餌は、空中を旋回して地上を接索しホバリング後、急降下して襲う狩猟を基本としている。
      電柱などの高いところから見張り、地上近くを飛んで急襲することも多い。  
     小哺乳類やホオジロ類などの小鳥を捕らえるが、特にネズミ類が主食である。

次は雛を撮りたいものです。
今日も見て下さりありがとうございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-20 19:04 | 野鳥
2010年 05月 19日

イソヒヨドリの仲睦ましい子育て

先日、真夏のような暑さのなか、鳥仲間の方々と海へご一緒させて頂きました。
日差しは強くても、磯の香りが漂う風は、日頃の雑踏生活の心を癒してくれたようです。

恐々と岩場をわたりながらも、キョロキョロです。
すると、イソヒヨドリが何かを銜えて岩にいるのです!それもオスとメスです。
暫く動きをみてると、岩の上の方へ飛んでは止まりの繰り返しをしながら 少しずつ進んでいるのです。
若しかして?とファインダーを覗きながら追っていくと、巣がありました~~。
ヤッター!です^^

オスとメスが交互に餌を与えたり、夫婦仲良く与えたりと、そんな微笑ましい姿を見て下さいね~。


お父さん「イソヒヨドリ」です。ゴチソウはなにかしら?
b0175397_18165064.jpg



お母さんの「イソヒヨドリ」です。 まぁ!地味なお洋服を着てるのね
b0175397_18171488.jpg



さぁ!たくさん食べて大きくなるんだよー
b0175397_18174238.jpg



もぅオシマイです! いまお母さんが来るから待ちなさい!
b0175397_1818187.jpg



ヒナちゃん!お腹すいたの? さぁ食べなさいね^^
b0175397_18181536.jpg



まだお腹いっぱいにならないの?困ったわねー
b0175397_18182831.jpg



さすがお父さんだわ! ヒナちゃん良かったわね~
b0175397_18185327.jpg



まだ足りないみたいよ! お父さん、どうしますぅ?
b0175397_18191015.jpg



わかった!待ってなさいよー  >> お父さん、ご苦労さまですねー
b0175397_18193259.jpg



さすがお父さんですね^^ 今度は大きいゴチソウのようですよ
b0175397_18214922.jpg

体長は23cmほどで、ヒヨドリよりは少し小さく、磯に多く生息していて、ヒヨドリに似ていることからこの和名がついているそうです。
分類上はヒヨドリ科ではなくツグミ科で全く別の鳥だそうです。


雄は、頭部から胸までと上面が青色。翼は青色がかった黒色。腹から下尾筒はレンガ色である。
   足の付け根付近と脇(わき)腹は青い。嘴と足は黒い。

雌は、上面が灰褐色で、青味を帯びる。喉(のど)から下尾筒までは淡い黄褐色で、黒褐色の羽縁があり、
   うろこ模様になっている。


採餌は、海岸に生息する昆虫やフナムシ、あるいは海岸沿いの林にすむムカデなどの多足類、
    ヤモリ、トカゲなどの両生・爬虫類を食べるそうです。


長々とスミマセン。今日も見て下さりありがとうございました☆




↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-19 18:56 | 野鳥
2010年 05月 18日

カルガモちゃんの行進です。

カルガモちゃんの雛たちは、まるでふわふわのボンボンのようです^^
常にお母さんの周りで遊んでいるのですよ!

あっ!おかあさんからの号令がでたようですよ!
早く並びなさーい!かしら?
そんなことは知らないよーとボンボンのような雛たちは、すき勝手なことをして、なかなか集まりません。
ほらほら何処へ行くの!こっちでしょ!とおかあさんは忙しそう^^

そんなこんなでやっと整列しました。
岸へと辿りついたら、またふらふらと遊ぶこどもたちです!

そんな様子を見てくださいね~。


そっちへ行ってはダメよー
b0175397_17393540.jpg



ボクこんなに泳げるんだよー
b0175397_17395767.jpg



でも、ボクの方が泳ぎはうまいよー
b0175397_1740211.jpg



ワタシなんか立ち泳ぎだもんねー
b0175397_1741755.jpg



やれやれ やっと整列です^^ ママ!どこへ行くの?
b0175397_17413019.jpg



上陸したものの....あたなが最後よー 頑張って~~
b0175397_17415334.jpg



落ち着いてない雛たちは ここでも ふらふらです^^
お水の中もいいけど ここも気持ちいいわ!
b0175397_17421180.jpg



ワタシ!夢をみてるきがするわ!
b0175397_1742284.jpg



最後の雛ちゃん!そぉ~れ!もぅ少しよ!ガンバレ~~
b0175397_17424530.jpg

無事にたどり着きましたね~良かった^^

ここの雛は19羽いたのが8羽になってしまったようです。
いなくなった雛たちはどうしたのでしょう??
この8羽が無事に成鳥するよう祈るばかりです☆

今日も見て下さり ありがとうございました☆


↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-18 18:15 | 野鳥
2010年 05月 16日

「フクロウの雛と親」のリベンジです

今日の鳥は「フクロウの雛と親」です。昨日のリベンジです。


現地に着くと昨日いらしてた方が数人いて、何となくほっとした気持ちです。
第一声が今日は撮れますよ~と言って下さり...嬉しさと緊張で身震いでした^^

巣箱を見てるとちらっと雛の姿が見えたのです!
動いてる様子から...ついに顔を体をと徐々に全身を見せてくれたのですよ~。
ドキドキ わくわくしながらシャッターを押し続けてたら、脇の方からもう一羽の雛ちゃんも登場です^^
可愛い雛の動きを見て下さいね~。


外が騒がしいなぁー
b0175397_18102157.jpg



うわー変なものがいっぱいだー
b0175397_18103694.jpg



おにいちゃん!どうしたの?
b0175397_18105125.jpg



ほんとだねー お友だちじゃないよねー
b0175397_1811989.jpg



なにしてるんだろうねー
b0175397_18112286.jpg



おにいちゃん!ボクねむくなっちゃったー
b0175397_18114823.jpg



おにいちゃんも ねむくなったよー
b0175397_1812756.jpg

...フクロウの巣立ち雛の習性
 『巣立つ』という言葉から、飛べるようになって巣を出る状態を想像しますが、
フクロウの場合は巣立ち後 しばらくは満足に飛べません。枝から枝へ跳び移ることができるぐらいで、
羽ばたいて移動することはできないのです。彼らは頑丈な足と鋭い爪を使って木の幹や枝によじ登り、
歩いて移動します。親鳥の声に呼ばれて木から木へ移動する場合には、地上におりてのこのこ歩いていることもあるのです。
また、親を待って低い枝や茂みでジッとしていることもあるそうです。
 

☆親フクロウです☆

昨日は全身を撮れませんでしたけど、今日はこんな姿を見せてくれたのですよ~。
巣箱の上の方から雛を見守ってるようです。


あぁーねむそうですね^^
b0175397_18122784.jpg



大あくびをしてますねー
b0175397_1812435.jpg



眠そうな目で 雛ちゃんの様子をみてるのです。
b0175397_18125968.jpg



さぁ!安心してオヤスミ~~
b0175397_18131634.jpg

フクロウの正体は
● 体長 ・・・ 45~50cm、翼長90~100cm

● 目 ・・・ ナイトスコープ → 獲物の姿を見るため。

● 首 ・・・ よく回る → 獲物を探すため。

● 耳 ・・・ ずれた耳 → 獲物の位置を正確にとらえるため。

● 翼 ・・・ 静かな飛翔 → 獲物にさとられないように襲うため。

● 足 ・・・ 獲物をつかむ → 獲物を逃がさないようにつかむため。

● 声 ・・・ ホホー、ゴロッホホー → テリトリ(なわばり)を宣言したり、
       つがいや親子でコミュニケーションしたりするため。


フクロウが生息していることは、フクロウが生きていけるだけの獲物(小鳥・小動物)がたくさんいると云う事ですね。
フクロウの獲物である小鳥や小動物がたくさん生息していることは、それらの餌になる虫や植物などがたくさん生きていると云う事です。
虫や植物がたくさん生きているということは、それだけ自然が豊かであると云う事です。
こう考えてみると、フクロウは里山の自然の豊かさのシンボルであることが分かります。
フクロウが安心して生きていける環境は、言うまでもなく私たち人間も安心して暮らせる環境であるはずです。
自然を大切にしたいものですね。

長々とスミマセンでした。今日も見て下さり有難うございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-16 18:55 | 野鳥
2010年 05月 15日

こんにちは赤ちゃん☆

今日の鳥は「フクロウ」です。

鳥仲間からフクロウの雛の情報を頂き、予定を急きょ変更し、少しだけ遠征して来ました。
電車で約一時間、駅からタクシーで行きましたけど、初めての所、右も左も分らずうろうろしてると
カメラを持ってる方に出会ったのです。
勇気を出して訪ねてみますと、わざわざ近くまで案内して下さったのですよ。
この方は、昨日雛を撮ったそうです。巣箱から二羽の雛が顔を出してて可愛かったよ~ですって!
きっと撮れますよ~と励まして下さり、すっかりその気になってしまいました(笑

嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。
  ...案内して下さった方、ありがとうございました。

こんな遠くへ足を運んだのも、単なるフクロウという事なので、興味津々だったのです。
数人のカメラマンがいらしてて、あそこに居るけど、動きが全くなくて今日はダメかもよ!
そんな話を聞きながら見上げると親のフクロウが微かに見えるだけ...


今にも瞼がくっつきそうね^^
b0175397_1819540.jpg



すっかりオネム状態です。待てども このまま何の変化もありませんでした。
b0175397_18192445.jpg





巣箱も見えるのですけど、雛の動きは全く分らないのです。
一瞬の動きも見逃さないように、集中しながら 唯ただ待つばかり...
時間の許す限り待ったのですよ!すると...


あっ!雛が顔を出すかも!そんな様子がチラッと見えたのです。
でも、待てどもそれ以上の動きはありませんでした。
b0175397_18194199.jpg
b0175397_1820057.jpg

フクロウは、夜行性で昼間は森のなかでひっそりと暮らしているので、見つけるのは困難ですし、
今回のチャンスは宝物にしたいと願うばかりです。

今日は証拠写真です。
これでは終われませんので、明日は時間を変えてリベンジして来たいと思っています。


近くの松ノ木に止まってたアオサギくんも見守ってくれてたのね^^
b0175397_1820373.jpg

今日も見て下さり ありがとうございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-15 18:49 | 野鳥
2010年 05月 14日

オオバン・コバン

今日の鳥さんは「オオバン・バン」です。

バンを初めて見た時の感激は忘れられません。
野鳥を撮り出して間もない事もあり、嘴が赤いカモがいる~~と騒いだり 恥ずかしい思いをしたのですよ。
オオバンの時もそうです!初撮りは感激するので つい思った事を口に出してしまうようです^^
恥をかきながらも、教えて頂いた事をメモしたりして学ぶ日々ですけど、忘れるのも早くて...

オオバンは、黒い体に白い嘴の印象が強く一度で名前を憶えました。

オオバンとバンの大きな違いは、大きさと嘴の色ですね。
足の大きさにも注目して下さいね~。


ワタシがオオバンです。ヨロシクね!
b0175397_18295317.jpg



オオバンは 大きさは39cmくらいで、体のほとんどが黒色で、嘴から額にかけて白く、足は暗緑色です。
指は長くひれがあり、広い水辺に生息し、もぐって餌を取るようです。
首を前後に振って泳ぐ姿は可愛いものですよ。
b0175397_18301338.jpg




水面を泳いだり、潜水したりして、水草の葉・茎・種子を主に。また水生昆虫、貝、甲殻類も採餌するそうです。
足指は長くて ひれ状の水かきがついているので、水上生活に適しているようです。
b0175397_1830517.jpg



のんびりと気持ち良さそうね^^
b0175397_18312436.jpg



こんな姿もみてくださいね~
b0175397_18315746.jpg
b0175397_18321421.jpg





ワタシが少し小さめのバンです。ヨロシクね!
b0175397_18323687.jpg



バンは 大きさ32cmくらいで、クチバシの先が黄色く、額板(がくばん)が赤いのが特徴です。
水面を泳いだり、浮いている植物上を歩いたりして、水草の葉・茎・種子を主に、
水生昆虫、昆虫、貝、甲殻類、オタマジャクシやミミズも採餌するそうです。
バンは、警戒心が強いそうなのですけど、私が見たバンはそのようには見えませんでした。
b0175397_18325140.jpg



ワタシの足に注目してね!
b0175397_1833850.jpg

今日も見て下さり ありがとうございました。
明日はちょっと期待して下さいね~♪



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-14 18:59 | 野鳥