野鳥に魅せられて

miao10.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フクロウ ( 2 ) タグの人気記事


2010年 05月 16日

「フクロウの雛と親」のリベンジです

今日の鳥は「フクロウの雛と親」です。昨日のリベンジです。


現地に着くと昨日いらしてた方が数人いて、何となくほっとした気持ちです。
第一声が今日は撮れますよ~と言って下さり...嬉しさと緊張で身震いでした^^

巣箱を見てるとちらっと雛の姿が見えたのです!
動いてる様子から...ついに顔を体をと徐々に全身を見せてくれたのですよ~。
ドキドキ わくわくしながらシャッターを押し続けてたら、脇の方からもう一羽の雛ちゃんも登場です^^
可愛い雛の動きを見て下さいね~。


外が騒がしいなぁー
b0175397_18102157.jpg



うわー変なものがいっぱいだー
b0175397_18103694.jpg



おにいちゃん!どうしたの?
b0175397_18105125.jpg



ほんとだねー お友だちじゃないよねー
b0175397_1811989.jpg



なにしてるんだろうねー
b0175397_18112286.jpg



おにいちゃん!ボクねむくなっちゃったー
b0175397_18114823.jpg



おにいちゃんも ねむくなったよー
b0175397_1812756.jpg

...フクロウの巣立ち雛の習性
 『巣立つ』という言葉から、飛べるようになって巣を出る状態を想像しますが、
フクロウの場合は巣立ち後 しばらくは満足に飛べません。枝から枝へ跳び移ることができるぐらいで、
羽ばたいて移動することはできないのです。彼らは頑丈な足と鋭い爪を使って木の幹や枝によじ登り、
歩いて移動します。親鳥の声に呼ばれて木から木へ移動する場合には、地上におりてのこのこ歩いていることもあるのです。
また、親を待って低い枝や茂みでジッとしていることもあるそうです。
 

☆親フクロウです☆

昨日は全身を撮れませんでしたけど、今日はこんな姿を見せてくれたのですよ~。
巣箱の上の方から雛を見守ってるようです。


あぁーねむそうですね^^
b0175397_18122784.jpg



大あくびをしてますねー
b0175397_1812435.jpg



眠そうな目で 雛ちゃんの様子をみてるのです。
b0175397_18125968.jpg



さぁ!安心してオヤスミ~~
b0175397_18131634.jpg

フクロウの正体は
● 体長 ・・・ 45~50cm、翼長90~100cm

● 目 ・・・ ナイトスコープ → 獲物の姿を見るため。

● 首 ・・・ よく回る → 獲物を探すため。

● 耳 ・・・ ずれた耳 → 獲物の位置を正確にとらえるため。

● 翼 ・・・ 静かな飛翔 → 獲物にさとられないように襲うため。

● 足 ・・・ 獲物をつかむ → 獲物を逃がさないようにつかむため。

● 声 ・・・ ホホー、ゴロッホホー → テリトリ(なわばり)を宣言したり、
       つがいや親子でコミュニケーションしたりするため。


フクロウが生息していることは、フクロウが生きていけるだけの獲物(小鳥・小動物)がたくさんいると云う事ですね。
フクロウの獲物である小鳥や小動物がたくさん生息していることは、それらの餌になる虫や植物などがたくさん生きていると云う事です。
虫や植物がたくさん生きているということは、それだけ自然が豊かであると云う事です。
こう考えてみると、フクロウは里山の自然の豊かさのシンボルであることが分かります。
フクロウが安心して生きていける環境は、言うまでもなく私たち人間も安心して暮らせる環境であるはずです。
自然を大切にしたいものですね。

長々とスミマセンでした。今日も見て下さり有難うございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-16 18:55 | 野鳥
2010年 05月 15日

こんにちは赤ちゃん☆

今日の鳥は「フクロウ」です。

鳥仲間からフクロウの雛の情報を頂き、予定を急きょ変更し、少しだけ遠征して来ました。
電車で約一時間、駅からタクシーで行きましたけど、初めての所、右も左も分らずうろうろしてると
カメラを持ってる方に出会ったのです。
勇気を出して訪ねてみますと、わざわざ近くまで案内して下さったのですよ。
この方は、昨日雛を撮ったそうです。巣箱から二羽の雛が顔を出してて可愛かったよ~ですって!
きっと撮れますよ~と励まして下さり、すっかりその気になってしまいました(笑

嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです。
  ...案内して下さった方、ありがとうございました。

こんな遠くへ足を運んだのも、単なるフクロウという事なので、興味津々だったのです。
数人のカメラマンがいらしてて、あそこに居るけど、動きが全くなくて今日はダメかもよ!
そんな話を聞きながら見上げると親のフクロウが微かに見えるだけ...


今にも瞼がくっつきそうね^^
b0175397_1819540.jpg



すっかりオネム状態です。待てども このまま何の変化もありませんでした。
b0175397_18192445.jpg





巣箱も見えるのですけど、雛の動きは全く分らないのです。
一瞬の動きも見逃さないように、集中しながら 唯ただ待つばかり...
時間の許す限り待ったのですよ!すると...


あっ!雛が顔を出すかも!そんな様子がチラッと見えたのです。
でも、待てどもそれ以上の動きはありませんでした。
b0175397_18194199.jpg
b0175397_1820057.jpg

フクロウは、夜行性で昼間は森のなかでひっそりと暮らしているので、見つけるのは困難ですし、
今回のチャンスは宝物にしたいと願うばかりです。

今日は証拠写真です。
これでは終われませんので、明日は時間を変えてリベンジして来たいと思っています。


近くの松ノ木に止まってたアオサギくんも見守ってくれてたのね^^
b0175397_1820373.jpg

今日も見て下さり ありがとうございました☆



↓ランキングへ参加しています。応援のpushを頂けたら嬉しいです☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]

by miao10 | 2010-05-15 18:49 | 野鳥